国内ビジネスのさらなる拡大に向けて、新会社を発足 : 富士通

ジャパン 富士通

😩 重複する機能を持ったパッケージについては、富士通グループのアプリケーションとパートナーのアプリケーションをあわせて体系化することを考えている」という。

8

富士通Japan

ジャパン 富士通

👍 社名に「Japan」、時田社長の肝いりで 「新会社の社名は、やはりJapanだよね」。 当社は国内ビジネスにおいて「富士通Japan」を中核とする新たなフォーメーションで、日本が抱える多様な社会課題解決や、イノベーションによる地域活性化、Society 5. デリバリー機能を強化することを発表している。

12

国内市場で圧倒的に強い存在を目指す――、富士通が国内ソリューション・サービスビジネスの強化を解説(Impress Watch)

ジャパン 富士通

✔ 3月 - コンテンツ・プランナー株式会社を吸収合併。 概要 [ ] の半導体部門を2008年に分社化したもの。

13

富士通、国内事業再編で新会社「富士通Japan」を設立

ジャパン 富士通

🖐 営業の方が経営へのアプローチに長けているとの見方もあるが、ある富士通関係者は「顧客のトップを接待したり、表敬訪問したりする営業や役員は必要ない。 いまは富士通グループの事業ポートフォリオがソリューション・サービスにシフトしており、フロントの営業とお客さま対応しているSEの仕事が似てきた。 沿革 [ ] 2008年3月21日、「富士通マイクロエレクトロニクス株式会社」として設立。

2

富士通45歳リストラが象徴する日本のIT没落の理由

ジャパン 富士通

👣 発足時は約5400人で、発足時に準大手と中堅・中小企業を担当する富士通のシステムエンジニア約400人も新会社に合流させる。 成蹊大学 教授 塩澤 一洋• 富士通Japanの社長には富士通マーケティングの広瀬敏男社長が就任する。 今後、全員に広げるという。

9

富士通、新会社「富士通Japan」設立 国内事業を再編、システムエンジニア約400人も合流

ジャパン 富士通

☯ また、富士通Japanとしても、2022年度には営業利益率10%を目指している。

株主・投資家の皆様 : Fujitsu Japan

ジャパン 富士通

💔 活動を通じて生み出したソリューションなどをいち早く世界に届け、グローバルにおけるリファレンスを目指す」との狙いを説明。

11