ニーバーの祈りに思う ~自分を変える勇気、変わらないあなたを受け入れる冷静さ、互いの境界線を見極める知恵~|岩代ゆい|note

祈り ニーバー の

🤚 Alcoholics Anonymous:飲酒問題を解決しようとするアメリカから始まった団体・プログラム。

5

ラインホールド・ニーバーの祈り| ノートルダム女学院中学高等学校

祈り ニーバー の

❤️ 変えられるものは私、変えられないものは他者、見極めなければならないのは、どこからどこまでが自分の問題で、どこからどこまでが他者の問題なのかという線引き。 日本語訳としての祈りのタイトルは「平静の祈り」とも「静隠の祈り」とも言われてはいますが『ニーバーの祈り』として広く知られています。 英語(原文) "Father, give us courage to change what must be altered, serenity to accept what cannot be helped, and the insight to know the one from the other. 試合後の紳士的な言動は、鍛錬された彼の精神の表れだったのだ。

変えられるものを変える勇気を、変えられないものを受け入れる冷静さを、そして両者を識別する知恵を与えたまえ

祈り ニーバー の

⚠ 誰が神に祈るの? この祈り文句を作ったとされる二ーバー氏、彼は一体誰なんでしょうか? というか、私たちは一体誰なんでしょうか?身体なのか?心なのか?魂なのか?あるいは全部違うのか。

1

ニーバーの祈りに込められた意味とは?心に響くお祈りの言葉を解説!

祈り ニーバー の

😅 これは、ニーバーが最初に「祈り」を出版した年から、数年前であった。 梶原寿訳、『義と憐れみ--祈りと説教』、新教出版社、1975年。 それは神のみぞ知るところです。

9

【ニーバーの祈りに学ぶ】変える勇気・受けいれる冷静さ・見分ける賢さ

祈り ニーバー の

🙃 それは過去や世界、他人など 「自分以外のすべての物事」です。

3

ニーバーの祈り

祈り ニーバー の

😛 受け入れるしかない悩み この祈りでは自分で頑張れば乗り越えられる悩みに対する勇気を、時間が起てば解決できる悩みと受け入れるしかない悩みに対する冷静さを言及しているように感じます。 では変えることができるもの というのは一体、なんでしょうか? もうおわかりですよね? 「自分」です。

11