【ネタバレ感想】『羅生門』は、人間の醜さが描かれているヒューマンドラマ映画だった

感想 羅生門

👍 身分の低い男がこれまで仕えていた家から解雇され、行くあてもなくフラフラと都を歩いていた。

7

【解説】芥川龍之介の名作『羅生門』主人公の心情理解が解釈のポイント!

感想 羅生門

😋 価値観の崩壊で怒り、勇気が湧き、必要ならば悪になっても成すべきか。 生きることの罪。

19

【感想】下人はなぜニキビ(面皰)を触るのか?羅生門 芥川龍之介著

感想 羅生門

💋 もちろん31日以内に解約したら費用は一切かかりません。 せねば餓死をするのじゃて 仕方がなくした事であろ。 誤解してはならないのは、作品が悪を肯定しているわけではない点である。

15

『羅生門』あらすじ・読書感想文の書き方【中学生・高校生~】

感想 羅生門

😇 私はこの学習を通して、このことがいつも頭から離れなかった。

羅生門 読書感想文の例文。小学生高学年向け

感想 羅生門

⌛ 黒澤は前半生の映画は、ヒューマニズムに溺れ過ぎると批判されたが、それは平和ぼけした奴らの戯言である。 私の好みでやったところもあるので「これは違うんじゃない?」と思ったら、気にしなくていいですよ~。

11

【感想】下人はなぜニキビ(面皰)を触るのか?羅生門 芥川龍之介著

感想 羅生門

😇 女(死体)は生きるために蛇を売っていた。 まさに下人が逃げていった暗闇は下人のこれからの人生を暗喩しているようだとも思い、悪へ転ずる時の人の心理はこういうものなのかもしれないと、ふと感じ怖くなった。

11